カンボジア ビザ情報専門サイト カンボジアビザの取り方 入出国手続などについて現地から最新の情報を発信!
カンボジアビザ.info,www cambodiavisa.info,カンボジア国旗,パスポート,カンボジアビザ,世界遺産,World Heritage,アンコール遺跡群

HOME | ビザ申請用紙記入例 | 入出国カードの記入例 | 税関申告用紙の記入例 | カンボジア旅行情報掲示板

女性の一人旅でも安心,カンボジアの日本人経営ゲストハウス,オープン以来、既にのべ10,000人以上の日本人旅行者が利用している大人気の宿,リラックス&リゾート・アンコール・ゲストハウス,www.angkorresort.com,わずか14室の静謐な空間,カンボジアのブティックホテル,欧米人に人気の大人のための隠れ家ヴィラ,日本食も充実したアジアンリゾート,アンタヌー・アンコール・ヴィラ,www.antanue.com,カンボジアのホテルをオンラインで簡単・格安予約,$100以下で泊まれる特撰ブティックホテルを紹介,日本人スタッフ常駐で安心,リザーブホテル.org,www.reservehotel.org,世界遺産アンコール・ワット,ここから始まる聖地アンコールへの旅

カンボジア訪問にはビザが必要,If you visit to Cambodia you have to get a visa.

2009年6月現在、カンボジア入国に際してはビザが必要です。


カンボジアのビザは到着した空港で取れる,You can get a Cambodian visa at arrival airport.カンボジアのビザは到着した空港(シェムリアップ国際空港、プノンペン国際空港)で簡単に取れます。そしてこの方法が最も安価です。観光旅行であればわざわざ日本でビザ申請する必要はありません。ここでは空港で発給されるビザ(アライバルビザ)の取得方法について解説いたします。 カンボジア ビザシール
これがカンボジアのビザ。パスポートの査証のページにこのようなビザシールが貼られる。

空港で取れるビザの種類と料金,What kind of visa can I get at the airport?シェムリアップ国際空港、プノンペン国際空港で取れるビザは、ツーリストビザ(観光ビザ)とビジネスビザ(商用ビザ)の2種類です。

ビザの種類 料金 滞在可能期間
ツーリストビザ 20 US$ 発給日から30日間
ビジネスビザ 25 US$ 発給日から30日間

通常の観光旅行であればツーリストビザを取得することになる。
商談、短期の視察程度であればツーリストピザで問題ない。ビジネスビザは基本的にビザの延長(3ヶ月間、6ヶ月間、1年間)を前提に取得されるものである。
ツーリストピザビジネスビザ共に1回の入出国にしか使用できない。たとえまだ有効期間が残っていたとしても、一度カンボジアから出国すると再入国の際には再びビザの取得が必要となる。(マルチビザの場合はビザ有効期限内であれば何度でも出入国可)

空港でのビザ取得に際して必要なもの,What's necessary to when I get a visa at the airport? 空港でのビザ申請に必要なものは、以下のとおりです。

ビザ取得に必要なもの 備考
ビザ申請用紙 通常機内で配られる。またバンコク空港やホーチミン空港の出発ゲートにも置いてある。申請用紙の書き方はこちら
写真 縦6センチ×横4センチ。上半身アップで顔がはっきりと写っているもの。※ ビザ申請用紙のフォームが変わり必要な写真サイズが大きくなった
20US$
(ビジネスビザは25US$)
支払いは米ドル現金のみ

尚、カンボジア入国に際しては、ビザ申請用紙以外に、入出国カード、税関申告書が必要です。
spacer
カンボジア入国に際して必要なもの
1. ビザ申請用紙
2. 入出国カード
3. 税関申告書
4. パスポート カンボジア出国予定日から6ヶ月間以上の残存有効期間が必要
5. 写真 ※ 縦6センチ × 横4センチ
6. 20 US$ 米ドル現金のみ

写真を忘れた場合、5US$を払えばその場で写真を撮ってもらえる。但し、これは正規のサービスではなく、あくまで現場レベルでの配慮であるため、ある日突然中止となる可能性もある。尚、乗り換えのバンコク空港、ホーチミン空港などにもインスタントフォトサービス(5US$程度)はある。日本出発後に写真を忘れたことに気が付いた場合、乗り換え時間を利用してこれらの空港で写真を撮るという手段もある。
ビザ申請用紙をカンボジア到着までに作成しておくことがスムーズな入国の秘訣となる。ビザ申請用紙は、日本からだと乗り換え後のシェムリアップ(プノンペン)に向かう機内で配られるが、バンコクやホーチミン市からのフライト時間は1時間程しかなく、離着陸時にはテーブルが使えないため、機内で書類作成に使える時間は意外と短い。また、ビザ申請用紙以外にも、入出国カード税関申告用紙への記入も必要なため、カンボジア到着後に慌てることのないよう、バンコク空港、ホーチミン空港のシェムリアップ(プノンペン)出発ゲートでビザ申請用紙、入出国カード、税関申告用紙の3点を手に入れ、可能であれば空港でフライト前に書き終えてしまうことが望ましい。
尚、バンコク空港ではバンコクエアウェイズのチェックインカウンターでもこれらの書類を手に入れることができる。日本からの同日乗り継ぎではなく、一旦バンコク入国後にカンボジアへ向かう場合は、チェックインカウンターでこれらの書類を忘れずに入手しよう。

dream counter
カンボジアのホテルをオンラインで簡単・格安予約,リザーブホテル.org,www.reservehotel.orgリラックス&リゾート・アンコール・ゲストハウス,Relax & Resort Angkor Guesthouse,リラリゾ,www.angkorresort.comカンボジアのリゾートホテル,アンタヌー・アンコール・ヴィラ,Antanue Angkor Villa,www.antanue.com出発前にオンラインで予約完了,世界遺産アンコール遺跡群を気ままに巡る現地ツアー,格安・安心,アンコールツアー.org,www,angkortour.orgカンボジア旅行.com,カンボジア旅行総合情報サイト,www.cambodiaryoko.com
Copyright,C,2009 REDRICE NETBANK CO.,LTD.,All Rights Reserved.